いつまでも、走り続けていこう!
スケジュールはここから!
ここをクリックで予定帳がひらくよ
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile
NewEntry
Category
Archives
Comment
Search
Link

twitter
べをフォローしましょう
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2012.05.24 Thursday 
- -
梅雨ですが・・
 はーい みなさんべっしゃんです。お元気ですか?
自転車部からの連絡です。
梅雨の時期ですが晴れることを祈って・・・
今回はサッチーのラン仲間の中で自転車に興味のある方や、富士五湖のウルトラマラソンの下見などを兼ね。富士五湖をまわります、アップダウンはすごく少ないコースです。
一緒に走りたい方「べっしゃん」まで連絡ください。

日時 6月17日(日曜日)
時間 8時〜17時を予定
場所 河口湖集合・解散
 
梅雨入りと思われますので、2.3日前の予報で開催か中止を決めます。 ざっくりとした企画なのですいません^^;

なかなか皆で走る機会がないので、皆さんの参加をお待ちしています。


2012.05.24 Thursday 12:14
チャリ comments(0)
チャリ部キャンプイン
 はーいみなさんお元気ですか?すっかりブログの発信も無くなってしまってすいません。 各自書きたいことあったら書いてもらって結構ですからね(笑) 
それからfacebook関係者は記事知ってるかと思いますが、今週日曜日3月4日に南房総方面に暴走しに50.60キロるんるんサイクリングに行きます。行きたい方はべっしゃんまで連絡ください。10時〜17時頃を予定しています。 
チャリ部は5月末の安曇野のサイクルイベントにも参加します。詳しくはべっしゃんまで!!


2012.02.28 Tuesday 13:47
チャリ comments(2)
今年もこんなじきになりました

はーいみなさんべっしゃんです。
自分の店でやるのに記事を書くのもどうかと思うのですが、来週18日の日曜日に teamべっしゃんの忘年会を開催いたします。 6時〜で、一人一品持ち寄りでやります。
お酒は会費2000円です。 参加希望の方は 直接べっしゃん迄連絡ください。
では今年も盛り上がりましょう!



2011.12.11 Sunday 23:18
- comments(0)
結婚式
皆様のおかげで無事結婚式ができました。
披露宴、二次会ともに楽しんでいただけたでしょうか?
宇野総合プロデューサーのおかげで二次会も素晴らしいものになりましたね。
マスター、貸切にしていただいてしまい申し訳ありませんでした。
また酒のみやらチャリやらで遊びましょう。
できるだけ嫁も連れて行きます。

ではでは。。。

元べっしゃんNo1バイト


2011.12.03 Saturday 10:41
- comments(2)
アタック石和2
 はーいみなさんべっしゃんです。
この日は朝6時に起き7時半には立川からスーパーあずさで単独松本を目指しました。何故松本?前日に田中さんから10月いっぱいのあずさ回数券をいただいた訳で、無駄にすることはいかん。な訳で一路松本へ。寝る前の天気予報では午後3時まで長野は曇りの予報。がしかし、松本手前当たりから列車の窓に雨の足跡が確実に見えるではあ〜りませんか。松本駅を降りると結構な雨。組み立てを迷っている所へ一人のオッさんが雨宿りに来るではあ〜りませんか。当然のように会話が始まり昨日から松本へ宿をとり、今日もすでに30劼鯀ってきたそうで、「こんな雨じゃかないまへんな」と関西系のおっさん、「どこからですか?」と聞くと「京都ですわ」たわいない会話の中にも、なんとなく気にさわる言い方をするおっさんに、後押しされた形になり雨の中スタートを切るわけですが、そうそうに強まる雨足。早速雨宿り、松本美術館?かな気温は12度寒さもこたえます。まーお茶でもして、止まないようなら温泉でも入って帰るかなと既に弱き全開の僕に思わぬプレゼントが・・なんなんだよ。こんなん見たら行くしかないでしょ(笑)雨の中10勹尻にはいっても雨は止まず・・完全に気分は宮沢賢治。そうそうこの日の予定は松本〜石和を目指すと言うもの、いくつかの峠はあるものの、基本下り基調、これならいけるだろうと前日に計画を立てた訳ですが、この天気、足と言うよりは、精神的に疲れるんですよ雨は。そんな中あ塩尻峠気温9度。塩尻を越えるとやや雨が治まるも止むことは無かったわけです。諏訪大社で旅の安全を祈願しすぐそばの足湯で休憩。冷たい雨に打たれていたつま先は一気に生き返り再び走り出したわけです。しかし、終始止むことの無かった雨についに心も折れ、上諏訪駅前の温泉銭湯で労をねぎらい帰宅することにしました。50厖召蠅涼影帆行になりました。というわけでまたもや、石和アタックは達成されずに終わりました。次回は必ず!


2011.11.07 Monday 00:19
チャリ comments(2)
アタック石和
 はーいみなさん。べっしゃんです。
ともくんにパスが渡って2度目の 2止め。その間当然のように時間は過ぎ、数々の大会や、イベントが開催されました。teamべっしゃんとしても、このままブログを止めておくわけにも行かず、とも君には大変申し訳ないのですが、記事を挟ませてもらいます。ホントにすいません・・・
それから、合宿ネタを練りに練っている皆さんにも、こんな記事が挟まれる結果になった事を重ね重ねお詫び申しあげます。そして、既に何本ものフルマラソンや、トレイルネタ、そのたもろもろ、書いてもらってかまいませんからね。

9月の終わりお袋の実家でもある石和をめざし、単独走行をしました。気候は暑くも寒くもない、絶好のサイクリング日和。高尾駅手前から10人強のサイクル軍団を発見、ジャージはばらばらなので、気のあった仲間達のツーリングかと思い、最後方に位置しいつものように風をよけさせてもらう。ですがよく見れば、○○高校自転車部と書かれたジャージや、異常に太いふとももの方がいるではあ〜りませんか。本物の方々かと思いなんだか嫌な予感を感じながらも、僕も足を回すわけです。大垂水峠の入口で先頭の方から、合図が出るやいなや集団はアタックを開始、順位は入れ替わるものの最後方に位置しあわよくば、何人か食ってやろうと思いながら、僕もアタック開始。ピッタリ追走、一人、二人と背中が小さくなっていく中、目の前の自転車にも少しづつ遅れをとる、確かに大した峠ではないが、とはいえ、メーター読みで30匱紊魯▲戰譟璽犬任任討い襦△修鵑淵據璽垢続く分けなく半分昇った辺りで、完全に全員が見えなくなり、ここで足を使いきってしまった。相模湖を越え大月を超えた辺りからそこそこの昇りが使い切った足に響くではあ〜りませんか。笹子峠を前に笹一酒造で一休み、笹子峠を越えれば勝沼、後は平坦貴重で石和と言う予定。
だったが、完全に足は使いきっていました。左に出れば峠、右に行けば下り貴重で大月まで・・答は簡単ではあ〜りませんか。帰り道猿橋で観光、相模湖から輪行で帰宅、絶対リベンジするぞ!と決めた夜になりました。


2011.11.06 Sunday 23:43
チャリ comments(0)
2011 熱海合宿☆
 たへさんよりバトン受け取りました♪浜松の愛子です(*^^*)
投稿がかなり遅くなりスミマセン・・・
無事に投稿できるのか不安ですが、ゆずるさんのIDでログインさせていただきました。笑

さてさて、今年のベッしゃん合宿は私の相方も初参加!
つらつら書いてみようと思います!

2011年8月20日
各駅電車にて、浜松から熱海駅に向かいお昼過ぎには熱海着♪ツイッターで自転車班の動きをチェックしつつホテルに荷物を預け、「祇園」という海鮮のお店に入店。
食べログで評価が高かったお店で、かなり混雑してました。あんまり長居するのも申し訳ないと思い、みんなが到着するまでとりあえず海に向かうことに。

海までの道のり・・・・・坂ばっか。笑
「海まで近道」とか看板でてる小道に入るも、かなりの急な下り坂。走ったらコケるなぁなんて思いつつ、黙々と相方と下る。
無事、海まで着いたけど特に見る場所って・・・ない。でも、せっかく来たのだから散策してみると海岸沿いに「お宮の松」という有名な場所を発見!ローカルニュースでよく見ます。
高校のときだかに「金色夜叉」勉強したのに全く思い出せず(@_@;)とりあえず、貫一とお宮の像の前で同じポーズで記念撮影。

そろそろ自転車班も到着すると思い駅にとりあえず向かうも、下り坂の次は上り坂。
坂ならまだいいです。階段の急なこと!しかも間隔広いから上りずらい!!
ってことで、相方と楽しく階段を上ろうということで久しぶりにグリコをしてみました。
大人になってもグリコ楽しかった。ケンケンパとかも久しぶりにやってみようかしら。笑

駅に着いて足湯に浸かり、アイスをお店で食べてたら聞きなれた声と観光客の人ごみで明らかに目立つ格好の田中さんとさっちーさんを発見!!
さっちーさんすでに流血がかなりひどく(岡とさっちーさんの投稿でその詳細が語られてます!)、田中さんもぐったりで「これぞ、べっしゃん合宿!!」って心の中でわくわくしてしてしまいました(b・∀・)b

ホテルに向かうと目がキラキラ(してたように私には見えた)とも君がいて、岡とは大学卒業以来の再会!!岡はちょっとむっちりしてたような・・・笑
マスターは先に一風呂浴びていて、あきとさんご夫婦も浴衣に着替えてすっかり旅の疲れを癒されてました♪
その雰囲気とは真逆に、ぐったりして目線はボーっと下を見ている田中さん・さっちーさん・ともくん・岡。笑
本当に、よくぞ熱海まで!!!!感動ですわぁ!!!!!!この日は24時間テレビしたけど、それ以上の感動です!!!!!

この後は、きよみ先生もきーちゃんも宴会に参加して、またまた盛り上がりました♪♪
夜の宴会は皆さんいろいろ書いてくださってるので抜粋で(´∀`)

2011年8月21日
朝は早起きして、すっぴんで初のスキューバーダイビング!!!!!
ちょっとお天気がよくなかったので当初の場所から1時間走った西伊豆の海でもぐることに。
スーツ着るのにかなり体力消耗しました。とも君はスーツが似合う。きーちゃんは現地の漁師の雰囲気満点。岡はムチムチ。相方もムチムチ。私もムチムチ。笑

初めての講習で緊張したけど、いざ潜ってみると楽しい(*^^*)息を吐くと沈むし、吸えば浮く。なかなか沈まない相方さん。目がものもらいでコンタクトなしの裸眼で挑戦したからリタイアしちゃうかと思ったけど、無事に西伊豆の海を先生と散策できるまで上達!! 
海の中で写真撮ったり、魚がすぐそばを通ったりして飽きることがない!でも・・・長いこと海にいると、ふいに喉が渇いて地上の息を吸いたくなって上がりそうになった。笑
まだまだ新米ダイバーです。来年の夏合宿もチャレンジしたいと思います(^0^*)

熱海駅に戻るまでの道のりはみーんなバスや電車の中で爆睡。熱海駅で自転車をホテルに取りに戻る田中さんたちとはここでお別れ。
浜松まで各駅で帰ろうと思ったけど新幹線乗っちゃいました。

今年の合宿は去年とは違い、2日間がっつり休みをもらって参加できたので大大大満足(*≧▽≦)
海も潜れたし、本当に楽しめた合宿でした♪来年も休みをもらえるように頑張ります!!!!今年は「結婚式で!!!」といって休んだのでもうこの手は使いにくい・・・。今から作戦練ります!!!
最後に私の相方から・・・「合宿ありがとうございました。べっしゃんに飲みにいきます!!!」だそうです。
かなり人見知りで無口な相方なので、みなさんどう扱おうか悩ませてしまったかもしれません( ̄_ ̄ i)宣言どおり、べっしゃんに伺う時は夏合宿から一皮剥けた相方をお見せしようと思います。笑

さて、次のバトンはともくんにお願いしたいと思います!一度、岡からもバトンいってますしね!
よろしくねー!!
長文失礼しました。。。


2011.10.09 Sunday 23:56
- comments(3)
2011合宿その3
 ご指名戴きました、です。
みんなおつかれさまでした。
あいにくの雨でしたが、第2回決行できましたね!
一回目の昨年にくらべると、こぢんまりではありましたが、また多いに笑った良い時間でしたね。

さて、今年は海班ではなく、旅行班(?)としての参加でした。
天気が良ければ箱根の坂を走ってみたい、と口にしたわけではありませんが、以前べっしゃんがアタックしたという坂、車で通っただけで、無言・・・。
箱根は何度か行きましたが、「走る」ということが身近になってからのあの坂は、ただただやり遂げるひとを尊敬です。お正月の駅伝、観に行きたい。

芦ノ湖で往路ゴールの雰囲気を楽しんでから、ホテルに到着すると、流血さっちいをはじめ、自転車班のくたびれきったみなさんが・・・。(べっしゃんはすでにおふろでさっぱりしてました)
みんなすごいよ。なんてひとたち


食事前に、さっちいの傷に貼る、いま話題の傷パワーパッド目当てで薬局さがしに、熱海のホテル周辺を散策。駅方面に坂道のぼって、商店街ぐるっとさがして、なんとホテルのすぐ横に見つけ、若手くんたちは「おかあ~っ!」「とも~っ!」と大将べにつっこまれてました。

食事のあと、昨年なら花火を観に行ったり花火したり、だったのですが、今年はほんと残念ながらの雨のため、部屋飲み・のみになってしまいした。
ともくんの名MCで、みんなの紹介やらひととなりやらがあり、あまりにともくんの進行が上手だったので、片足のすね毛が逆モヒカンにされるというご褒美つきでした。(のちのち、だれかの写真でご確認ください)

滞在時間や、交流時間があまりなく、(そういえば卓球もなかったね・・・)個人的には、もっとあきとさん奥様やかおりちゃんとおはなししてみたかったです。
あいちゃんの彼に、「うらやましすぎる!彼女があの愛ちゃんだぞ!会社の同僚とか友達にどんだけ『いーなーお前・・』って言われてるか?」と、何度も言う、まる。
あなたがいちばんうらやましいのでは・・・

同部屋のきよちゃん、さっちいと、話しながらいつのまにか寝てしまい、翌日も雨
両日とも、みんなで集合写真撮れなかったことが残念だったよ・・・。


海班にいつか(いつとは言いません・・・)復活し、「へたれ」の称号を返上したいですが、ここはまだしばらくお話し伺って夢を膨らませたいと思ってます

『田中さん』、お願いします。


*写真、近日中にぴかさに追加しますね!



2011.09.09 Friday 05:56
- comments(3)
TEAMべっしゃん第2回合宿@熱海

 こんにちわ。さっちーです

…ん?確か岡くんはともさんにバトンを渡したはず…そう思っている人も少なからずいるかもしれません

ある夜、突如、ともさんからメールが来まして「さっちーさん、ブログ記事書いてください」との指令を受けました

秘かに「リレー形式で後半に順番が回ってくると、ネタ切れになっちゃうなぁ…」とヤキモキしていた私にとってはなんともうれしい言葉!

…というわけで、さっちーです

自転車班は一週間ほど前から、どのルートで行くかべっしゃんと田中さんの間で作戦会議がなされていました。

ある時、べっしゃんに赴いたところ、すでに箱根峠越えを個人で成し遂げていたべっしゃんから「これが今回の行程表」と差し出されたモノを見ると、後半にボコボコッととんでもない山が2つあります。

これはもしかして…

「箱根峠越え」…あぁ〜。べっしゃん、ことのほかうれしそうだ…

あとから合流した田中さんも「東伏見からだとキツいけど、平塚辺りから合流ならイケるかも」とまんざらでもないご様子…まじっすか!?そんなんなったら、アタシは電車にしますよ。だって"あの"尾根幹がほぼフラットですよ…ところが、行程表をよく見ると"平均斜度4%台"なんて書いてあります…あれ?4%台ならイケるかも?と思っている私に2人がヒトコト「100劼諒振僂世らな!箱根だけの平均じゃないぞ!!」…ハッ!?危ないところだった。数字のマジックに騙されて走る気になってしまった

その後、べっしゃんと田中さんとの間にどのような密約が交わされたかは知る由もありませんが、箱根峠越えは夢と消えました…よがっだ…

当日は雨にも降られず、伏見組は6時にべっしゃん前をスタート。何とか田中さん&べっしゃんに遅れをとらないように必死にペダルを漕ぎました。ここ最近のラン関係が奏功したのか、"あの"尾根幹も何とかクリア。ここを過ぎれば、基本フラットな行程です。べっしゃんが予定していた時間からは少し遅れましたが、無事、岡くん&ともさんと合流を果たしました。

…ところが。自転車の神は非情にも私に過酷な課題を…。岡くんのブログにある通り、R246で路肩のポールを避けきれなかった私は、「どわっ!!」とふっ飛びました。いや、マジで

幸い某べ氏が望んだ車に轢かれる事態や骨折・打ち身もなく、ヘンなところで強運を発揮したおかげで擦り傷程度で済み、そのまま行程は続けられました(ホテルに着いてから"〇ョンソン&ジョンソン"の「傷パワーパッド」なる商品を使ったところ、かぶれることなく傷口が治癒しました。今の技術ってスゴいっ)


R134に出てからはずーっと海を左手に見ながら走ります。曇り空だったので、暑すぎず寒すぎず、でもガリガリ君はつかれた身体に染み入って…自転車日和だったのは間違いなさそうです。

そんな幸せな時間が長らく続き、小田原を過ぎたあたりからは東海道線の駅を右手に見ながら、(気が焦って早くも)ゴールまでのカウントダウンを始めました。小田原を過ぎた頃から登り坂が登場し、「あ。すっかり忘れてたけど、最後の方にボコボコッっと山があったわ」…と仕方なくペダルをガリガリし始めました。

それでもネガティブな降車はなく、トンネル手前でライトを点灯させるために一度降りたのみで何とかボコボコもクリアしました。いや、しかし…キツかった。箱根峠経由じゃなくてホントによがっだ

そして、出発から約10時間後の午後4時前に無事伊東園ホテルに到着しました〜
ホテルでの話は…誰かが書いてくれるでしょ

…ってことで、次はたへこさんお願いします!



2011.09.05 Monday 18:15
- comments(3)
2011 夏 べっしゃん合宿 in 熱海

はじめまして。
今回初めてTEAMべっしゃんブログに投稿させていただきます、岡です。

ほとんどの方はご存知かと思いますが、一応簡単に自己紹介から。

Wのハンドボール部で2009年2月までべっしゃんでバイトさせていただいておりました。
夏山とかともと同期で今は仙台でサラリーマンしております。


実は、私TEAMべっしゃん発足の場に居合わせた人間なんです。
丸田さんがマスターに東京マラソンに出ようと言ったあの日。バイトが僕でした。

そこから東京マラソンにマスターが出場して、TEAMべっしゃんのイベントがどんどん増えていったと思います。ちなみに東京マラソンの応援で37キロ地点。疲労困憊のマスターの精神を蝕み、体力を奪った写真がこちら。

脱線しました。

そのみなさんの様子を僕はこのブログで見ているだけでした。
マラソン、自転車レース、合宿などさまざまな楽しそうなイベントが繰り広げられている中、僕は仙台で見ているだけでした。


そしてやっと今回べっしゃん合宿に参加でき、一番目のブログのご指名を頂きました。
かなり前置きが長いですね。
気持ちが入っていると解釈してください。



今回僕は、チャリで熱海まで行くグループでございました。
マスター、田中さん、さっちーさんは東伏見から、僕とともはともの家がある梶ヶ谷からスタート。

東伏見の詳細な様子はわからないですが、朝6時出発前の「べ」


梶ヶ谷組も朝6時40分頃出発し、合流地点(どこかのセブン、詳細は忘れてしまいました)。

僕は、もうこの2年チャリに乗っていません。
仙台でママチャリ買って一ヶ月でぱくられて以来乗っていません。
今回は、きよみ先生のロードバイクを借りました。

あと、誇るとすれば2009年東京マラソンコースを自転車で試走する際、みなロードバイクの中自分だけママチャリで参加し83キロ走破した経験あるということでしょうか。
この経験が何か変な自信につながっておりました。

甘かったですね。
坂とかしんどかったですね。
なによりケツが痛かったですね。
まあ、ともがサドルの調整してくれなかったんで、それも影響していたのは否めません。
気が効かないですね。



そんなこんなでセブンに到着。
30分後ぐらいに東伏見組が合流。
田中さんにサドルを直してもらい国道一号線の方へ出発。


しかし、出発して早々事件勃発。
さっちーさんが転倒してしましました。僕のせいで。
走っていたら、目の前にポールがいきなり現れたので、僕はよけられたんですが後ろのさっちーさんが直撃してしまい、肘から流血してしまいました。

さっちーさん申し訳ないです。


そんな事件があり、個人的に気分が落ちるなか川沿いをひたすら走ります。
その一風景。


一番後ろの大きいカバンを背負ったのが僕です。この2年でよく肥えました。
ここは平坦な道ばかりだったので、楽でした。
ですが、問題がまた。

ケツの痛みハンパない。
具体的には、キャンタマ袋の裏のあたりの股のなんとも形容しがたい部分の骨が漕ぐたびにゴツゴツ当たり、もうそれはそれは。
(あとから聞いた話ですが、この痛みをきよみ先生は「大事なところが痛い」と表現されていたとかなんとか…)

とかなんとか痛がっているうちに、朝飯を食べるためにマックへ。


さっちーさんの左肘が例の流血事件を物語って…ますかね。
わかりにくいですが、どんどん血が滲んでいました。ほんと申し訳なかったです。

その後は湘南方面に向かいました。
海沿いの道をずーっと走ると景色が綺麗だ、とともが言ってましたが、
天気はくもりだし、特に綺麗とか思いませんでした。

途中のファミマで休憩をとり、移動が順調でしたので近くの湘南平の坂に挑戦することに。


死にました。
自転車なめたらアカン。
マスターがすぐに豆粒みたいに小さくなり、置いていかれました。
ここで足の力を使いすぎたため、そのあとはかなりしんどかったです。
あ、ケツはもちろん痛いですよ。

湘南平のあとは小田原方面に行き、ファミレスで昼休憩。
イスに座ることさえままならない。
まだまだみなさんのようなスキルは身につきません。


昼休憩のあとは、いよいよ熱海へ!
足の体力とケツと相談しながら漕いでおりましたが、ま〜坂の多いこと。
なるべく降りないように、意地でも漕ぎきってやろうと思っておりましたが、ある坂でスピードがゼロになってしまい降りざるを得ませんでした。くやしい。
僕の頭の中で流れていた少女時代の力でなんとか頑張ってましたが、ダメでした。

しかし、その一方で些かホッとした感情があったことも事実。
追い込まれてからのひとときの休息。
大学時代を思い出します。2年ほど忘れていた気持ち。

この2年でよく肥えました。


そんな坂を登り終え、あとはずっと下り坂。
気分が高揚して、ケツの痛みなどふっとんでおりました。
下りすぎて、最終的にホテルまで自転車を持って階段で上がる始末。
もう、坂道を登る体力と意欲はありませんでした。


走行距離しめて107キロ。
ロードバイクの魅力十分体験致しました。
仙台にてマイバイク、購入させて頂きます。

これからもトレーニングしながら、TEAMべっしゃんイベントに参加できるなら参加させていただきます。
今回初めての参加ということで文章も長くなってしまいました。
でも、書いてて楽しかったです。

とりあえず、私の担当はここまでぐらいにさせてもらおうかと思います。
夜の部は、飲み会でその才能ぶりを発揮してくれた、横山・もじゃもじゃ・智紀大先生にバトンタッチします。
横山節期待しております。






お粗末様でございました。
ではでは。



2011.08.26 Friday 21:32
- comments(1)
1/24PAGES >>