いつまでも、走り続けていこう!
スケジュールはここから!
ここをクリックで予定帳がひらくよ
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
NewEntry
Category
Archives
Comment
Search
Link

twitter
べをフォローしましょう
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 2011 夏 べっしゃん合宿 in 熱海 main 2011合宿その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2012.05.24 Thursday 
- -
TEAMべっしゃん第2回合宿@熱海

 こんにちわ。さっちーです

…ん?確か岡くんはともさんにバトンを渡したはず…そう思っている人も少なからずいるかもしれません

ある夜、突如、ともさんからメールが来まして「さっちーさん、ブログ記事書いてください」との指令を受けました

秘かに「リレー形式で後半に順番が回ってくると、ネタ切れになっちゃうなぁ…」とヤキモキしていた私にとってはなんともうれしい言葉!

…というわけで、さっちーです

自転車班は一週間ほど前から、どのルートで行くかべっしゃんと田中さんの間で作戦会議がなされていました。

ある時、べっしゃんに赴いたところ、すでに箱根峠越えを個人で成し遂げていたべっしゃんから「これが今回の行程表」と差し出されたモノを見ると、後半にボコボコッととんでもない山が2つあります。

これはもしかして…

「箱根峠越え」…あぁ〜。べっしゃん、ことのほかうれしそうだ…

あとから合流した田中さんも「東伏見からだとキツいけど、平塚辺りから合流ならイケるかも」とまんざらでもないご様子…まじっすか!?そんなんなったら、アタシは電車にしますよ。だって"あの"尾根幹がほぼフラットですよ…ところが、行程表をよく見ると"平均斜度4%台"なんて書いてあります…あれ?4%台ならイケるかも?と思っている私に2人がヒトコト「100劼諒振僂世らな!箱根だけの平均じゃないぞ!!」…ハッ!?危ないところだった。数字のマジックに騙されて走る気になってしまった

その後、べっしゃんと田中さんとの間にどのような密約が交わされたかは知る由もありませんが、箱根峠越えは夢と消えました…よがっだ…

当日は雨にも降られず、伏見組は6時にべっしゃん前をスタート。何とか田中さん&べっしゃんに遅れをとらないように必死にペダルを漕ぎました。ここ最近のラン関係が奏功したのか、"あの"尾根幹も何とかクリア。ここを過ぎれば、基本フラットな行程です。べっしゃんが予定していた時間からは少し遅れましたが、無事、岡くん&ともさんと合流を果たしました。

…ところが。自転車の神は非情にも私に過酷な課題を…。岡くんのブログにある通り、R246で路肩のポールを避けきれなかった私は、「どわっ!!」とふっ飛びました。いや、マジで

幸い某べ氏が望んだ車に轢かれる事態や骨折・打ち身もなく、ヘンなところで強運を発揮したおかげで擦り傷程度で済み、そのまま行程は続けられました(ホテルに着いてから"〇ョンソン&ジョンソン"の「傷パワーパッド」なる商品を使ったところ、かぶれることなく傷口が治癒しました。今の技術ってスゴいっ)


R134に出てからはずーっと海を左手に見ながら走ります。曇り空だったので、暑すぎず寒すぎず、でもガリガリ君はつかれた身体に染み入って…自転車日和だったのは間違いなさそうです。

そんな幸せな時間が長らく続き、小田原を過ぎたあたりからは東海道線の駅を右手に見ながら、(気が焦って早くも)ゴールまでのカウントダウンを始めました。小田原を過ぎた頃から登り坂が登場し、「あ。すっかり忘れてたけど、最後の方にボコボコッっと山があったわ」…と仕方なくペダルをガリガリし始めました。

それでもネガティブな降車はなく、トンネル手前でライトを点灯させるために一度降りたのみで何とかボコボコもクリアしました。いや、しかし…キツかった。箱根峠経由じゃなくてホントによがっだ

そして、出発から約10時間後の午後4時前に無事伊東園ホテルに到着しました〜
ホテルでの話は…誰かが書いてくれるでしょ

…ってことで、次はたへこさんお願いします!



2011.09.05 Monday 18:15
- comments(3)
スポンサーサイト


2012.05.24 Thursday 18:15
- -
comment
ともくんはそうゆう男の子です、依頼も2日前でしょ・・
べ 2011/09/06 5:03 PM
理由はなんなんでしょうか。
最後に責任もって真相について話してもらいましょう。
おか 2011/09/06 11:01 PM
岡氏は人の追及については厳しいですね。

人にやさしく。。。
gotup 2011/10/05 12:39 AM




/PAGES