いつまでも、走り続けていこう!
スケジュールはここから!
ここをクリックで予定帳がひらくよ
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
NewEntry
Category
Archives
Comment
Search
Link

twitter
べをフォローしましょう
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2012.05.24 Thursday 
- -
W関連の方々へ
 こんなのもあるんだ。

http://runnet.jp/runtes/raceDetail/top/m33421.html


2011.08.25 Thursday 22:16
マラソン comments(0)
再掲
市制45周年記念戸田マラソンin彩湖2011 〜東日本大震災復興チャリティーマラソン〜

11月20日(日)に戸田マラソンがあります。
種目は、ハーフ、10辧5辧2劼任后
エントリー開始は8月22日(月) 9:00から。
私は翌週にも大会があるので10劼濃臆辰靴燭い隼廚辰討ります。

人気大会ですので早めの申込を!

maru

※特にトモくんの参加、お待ちしております。(笑)


2011.08.22 Monday 09:23
マラソン comments(1)
東京マラソン2012
エントリー8月1日からですよー!

maru


2011.08.01 Monday 00:16
マラソン comments(4)
市制45周年記念戸田マラソンin彩湖2011 〜東日本大震災復興チャリティーマラソン〜
11月20日(日)に戸田マラソンがあります。

種目は、ハーフ、10辧5辧2劼任后
エントリー開始は8月22日(月)から。
私は翌週にも大会があるので10劼濃臆辰靴燭い隼廚辰討ります。

人気大会ですので早めの申込を!

maru


2011.07.15 Friday 20:38
マラソン comments(0)
箱根5区
 子どもの振り替え休日を利用して、伊東へ1泊で行って来ました。自転車で(笑)
朝6時前にスタート、前回の教訓を生かし、カメラや、ライト、その他もろもろを前日に用意完了。が・・早速100蛋った所で、メーターが動いていないではないか・・(なんとなく嫌な予感・・)すぐに磁石の位置やリセットボタンを押しても何の反応もない。電池か・・・あったかな・・・家に予備があり、交換後再スタート。
 朝早いので車も少なく心地よく走っていると、多摩川の橋の上で後から、青い、スバル、インプレッサが爆音と共に近づくやいなや、「ピーピーピー」とクラクションを連打で、真横を猛スピードで爆走。 朝なのであまり血圧を上げてはいけないと思いながら、「プチっ!」こちらも猛ダッシュで追走、2つ目の信号で止まった運転席の真横に付き 丁寧に
「さっきのクラクションは私にですか・・・」と丁寧に「そんなに、何回も鳴らさなくてもわかりますよ」とさらに丁寧に「信号わたったら、そこに止まってもらえます、お話したいことがあるので」と丁寧に言ったのですが、車は行ってしまったので、「足使わすなよ」と再びダッシュで追走。

そうそう久しぶりの尾根環、こんな坂キツかったかな?と思いながら順調に町田へ向かう、246に出るとそこに2人のチャリ、20代前半と30代前半の2人、聞くとヤビツ峠に行くそうで、厚木で他のメンバーと待ち合わせとのこと。
コレはラッキー、川沿いのサイクリングロードをのんびり行くつもりだったが、変更。この2人に着いていこう。「後着いていいですか?」と聞くと「イイですよ」と言うのでちゃっかり同行しました。246を厚木までだいぶ体力を温存できました。もちろん1度も先頭で引くことはありません(笑)信号で止まるたびに弾む自転車トーク、大和のサイクルショップのチームだそうで。「助かりました」と最後の言葉を交わし、ここからはまた1人旅。
たぶん32.3アベ位だったので、少しペースを落とし25卅宛紊覗行、と1.2卅ると10人以上の集団が抜いて行くでは・・・
これまたラッキーと思い、再び最後尾に、がしかしこの集団が半端なかった。話を聞いている限りどうやらトライアスロン系の方々。風の抵抗の少ないはずが付いていくのが精一杯(汗)メーター読みで40劼魃曚┐討い襪任呂覆い・・・信号で止まるも話しかけるパワーも無い状況が続く、しかし、ここで1人で走るより、このまま行けるところまで行った方が楽なことは言うまでもない。超必死に走るオレ!のんびりとサイクリングのつもりがとんでもないトレーニングになってしまった。集団は平塚手前のコンビニに入ったので、軽く会釈をしそのまま海沿いを大磯まで、そう、気が付けばここまで休憩を取って無いことに気づく。

朝飯がてらファミレスに時計を見るとまだ9時前。朝飯前にしては、がんばっちゃいました。
余りに予定より早いので、ちょっとした野望が頭に・・・実はこの日は夕方5時位に家族は車で到着予定だったので、朝8時位に出ればいいと思っていたのですが、案の定超早く起きてしまうという、いつもの遠足前症候群。でもって早く出たわけで・・そうそう、野望・・・箱根5区を昇る。そう箱根の山です。ギリギリまで悩みに悩んでいたが、この信号で決めなくては
あーーーあ 直進してしまいました。(瀑) 小田原がほぼ0辰海海ら一気に箱根の剣ですよ。
湯元を過ぎ富士やホテルを越えたあたりから結構な坂ですわ。途中滝があったので休憩がてら撮影と思いきや、手が震えているではないか・・橋げたの上にカメラを置いてシャッターをと思った瞬間。手がゆう事を利かず、なんとカメラを滝に落下。「ウワーやっちまったなー」コレが朝の嫌な予感か・・・としたを覗くと岩の上にあるではないか、靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、崖をぽにょぽにょ降り、どうにか回収、メディアや電池が飛び出て、レンズカバーも壊れているが、奇跡的に動くではないか。だが、ヒカリの加減が分からなくなったか、白くなったりぼけたり。コレが本とのバカちょんカメラかなんて思いながら滝壺に足を入れコレがまた超冷たくて気持ちいいではないか。
そうそうこれが落ちた滝です。ぼけてるっしょ(笑)再び走り出すはいいが、結構な坂ですよ。

途中急坂で水を飲むも、ボトルゲージにちゃんとしまえず、坂をコロコロ下り始めるボトル、なんだよオレの手、が上手いことバランスを崩したボトルは路肩に止まってくれてる、サンキューボトル。しっかと捕まえ三度アタック開始、休日とあって車の横を何度か抜いて行かなくてはならないし、もちろん抜かれるのですが、みんな何の声もかけてくれない・・超必死にこいでいるのでドン引きなのか、ただのバカと思っているのか、見て見ぬ振り冷たいな・・・こんな所までクールビズか
「くそっ」ここは箱根ヒルズだぞと頭によぎる。やっぱり、おかしいテンションになっている。(笑)酸素不足からおきるちょっとしたトリップです、しかし,デカいな,箱根の山は、頂上手前でちょうど自宅から100劼鯆眠瓠
来たよ山頂。ここから芦ノ湖までは下り〜〜
5区のゴール地点でパチリ。交番で道を確認しいよいよ熱海へ向け、箱根峠の道の駅で休憩がてら昼飯を、箱根蕎麦大盛り。
この人自転車?というバカにした視線もここまで来ればむしろご褒美に見えるくらいのヘビーハイテンション♪ここから熱海までの約20劵撻瀬襪鯑Г泙覆ても良い位の下りで優しいカーブが続く40匐で超気持ちよく爆走
思いっきり霧の中をスペースマウンテンかと、思わず大声が自然とでてしまう。オレだけか?いつも昇った後の下りは吠えてます。(笑)と言うことで無事に伊東に到着。走行時間6時間強アベ22.5劼犯∈越えにしてはなかなかのタイムではないか。コース図書いてみました。
もちろん来月の熱海の合宿にもチャリでいきまーす。みなさんの参加おまちしています。長文失礼しました。


2011.07.07 Thursday 14:35
チャリ comments(0)
マラソンエントリー状況
maruです。
さっちーが後半戦の下書き失敗から投稿するまでの時間をちょっと利用して…

現在、個人的にエントリーできたマラソンレースは次の通りです。
9月17日(土) 小金井公園マラソン(フル)
11月3日(祝) 湘南マラソン(フル)
11月27日(日) 河口湖日刊スポーツマラソン(フル) ←つくばのエントリーを忘れていて悔しいので急きょ入れました!
以上。

小金井も湘南もつくばも1日足らずでエントリーが一杯になったそうです。
世はまさにマラソンブーム 参加することさえ大変な状況です

「TEAMべ」としては
11月20日 戸田マラソン(10)
12月   EKIDEN(国立競技場)
1月15日 フロストバイトハーフ
2月19日 青梅マラソン(30)
2月26日 東京マラソン
を考えています。

個人的には4月のかすみがうら、富士五湖はもちろん参加です!

なお、できるだけチェックするように心がけますが、忘れるかもしれないので、他のレース参加希望、エントリー日の情報など分かりましたらお知らせ下さいますようお願いします。

暑い夏、走りましょう!


2011.06.29 Wednesday 21:39
マラソン comments(1)
アルプスあずみのセンチュリーライド(大会当日編)

 5/29(日)朝4時。やっとこさ目覚ましで起き、外の天気を確認すると…やっぱり雨そりゃそうです。季節外れの台風が日本に接近しているのですから。が、思ったほど降りが強くないようにも見えるので、重たい心を引きずりながら支度を始めました。ちなみに、私がどよーんと沈んでいた頃、男性陣は3時半キックオフのUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦をアツく観ていたそうです

集合時間は5時。ちょっと前にロビーに降りていくと、AACRに参加する何人かとすれ違います。ほどなく田中さんがやってきてチェックアウトがてらヒトコト「やっぱ、膝の調子があんまりよくないんだよねぇ…」「あ〜。あまりご無理されない方がいいですよ。雨だし…」その後、ともさんが車をホテル前まで回送してくれてスタート会場へ向け出発です

すでに、やすゆきさん、べっしゃん、tooさんは会場に到着し、tooさんに至っては付近を走りながら路面を確認しています。この雨の中、超ヤル気だなぁ…

顔を合わせるなりべっしゃんが「雨だから160劬90劼肪蚕未気譴燭茵廚抜望の一言。90劼世辰燭藉袷できるかもなぁ…と思いつつ、田中さん達がセッティングしてないのを確認し「距離が短縮されたからスタート時刻も遅くなったんだな」と思って、ともさんとのんびり喋ってました

どのくらい時間が経ったのでしょうか…田中さんが「ところでセッティングしなくていいの?」…あれ?
  さ)「田中さん、セッティング終わりました?」
  た)「ううん。オレ走らない」
…ま、そうだよな。だいぶ膝悪そうだったしなぁ…じゃあ、セッティングするか…べっしゃんとやすゆきさんは余裕の表情で歓談中だったので…
  さ)「あ、お2人ともセッティング終わりました?」
  や)&べ)「ううん。オレ達走らない」
…でたーっ!!
  べ)「だって雨だよ?」
…ってべっしゃんが追い討ちをかけます。判ってますよ、私だって。
  や)&べ)「談合坂で引き返そうかと思ったけど、万が一、安曇野が晴れてたらヤバイと思ったから、とりあえず来た」
  や)「僕、スタート見たら帰る」
  さ)「…えーっと。スタート時刻は?」
  や)&べ)「6:20で変更なし」
…ひょえー!!!あと40分しかありません。
私と同じく「雨なので出ません」と言えなかったともさんと一緒にそこから突貫工事的にセッティングをし(というよりは、出ない3人がやってくれた…が正解ですが)、スタートラインまで2人でトボトボと自転車を押していきました

6:20いよいよスタートです。イマイチ気乗りしていない2人と比べてtooさんだけはヤル気モード全開。少しでも早くスタートできるように、人の間を縫うように前へ進んでいきます。そして、左を向くとすでにお気楽ギャラリーと化した3人がにこやかに手を振ってます

雨中の乗車は初めてだったのでブレーキが利かなかったらどうしようとか身体冷えるかなぁ…とかいろいろ考えてたんですけど、思ったほどの違和感もなく、晴れてたらホントに素晴らしい安曇野ののどかな田園風景を横目に見ながらペダルを漕いでました

思ったほどの激坂もなく、雨さえなければホントに楽しいライドでしたが、やっぱりずっと走っていると身体も冷えてきて、腰もちょっと痛くなってくる。エイドの看板が見えたので、矢印を頼りにペダルを漕いでも漕いでも全然エイドに辿り着けない。そうするとゆる〜くなが〜い登り坂が苦痛になってきて、エイド手前で力尽き、一旦、降りてしまいました。「疲れたっつーの」って思いながらストレッチして…休憩ついでにツイートをチェックしたら、田中さんからのまさかのツイート「温泉なう」。心が軽く折れながらもリタイヤできる場所じゃなかったんで、再び、ペダルをこぎ始め2卍経った頃でしょうか…念願の第3エイドに到着しました!ここでちょうど折り返し地点です

お腹空いたなぁ…なんか食べ物あるかなぁ…なんて思ってたら、たくさんの給食があって、豚汁とか紫米のおこわとか、フキ味噌やネギ味噌乗せ放題のおにぎり…デザートでワラビ餅まで…基本の給食は全部食べちゃいました。豚汁とおこわはお代わりまでしちゃいました。やっぱり自転車ってお腹空くのよね。とっても美味しいただきました〜

ちょうどここで、はぐれていたともさんと合流を果たし、後半は、満たされたお腹をさすりつつ、仲間がいる心強さを感じながら一層雨が強くなる安曇野路を走っていました。のんびり走っていたら、サポートのMAVICの人に応援してもらったり…雨さえなければ、結構楽しい大会でした

そして、スタートから約5時間半経過した12時前に、ともさんと無事にゴールを果たしました。ゴール直前で事故現場に遭遇しちゃったんで、怪我なくゴールできただけで大満足です

さて、もう1人の参加者tooさんは、雨に耐えかね、極力、エイドに寄らずに走り続けること4時間ちょい。驚異的な早さでゴールし、さっさと帰路についたのでした…職人だ…

その後、雨に濡れて冷えた身体を朝間温泉の湯でじっくり温め、打ち上げ兼ねて松本駅前に移動し、ここで善光寺詣でをしていたべっしゃんと合流して、松本名物馬刺やら山菜の天ぷらとかをたらふく食べて(もちろん、田中さんとべっしゃんは日本酒も堪能したわけで)、終わり良ければすべて良し…的に大満足な1日となりました

そして、時は進んで今月19日。AACRで大活躍した私のcannondale号もやっとピカピカにお掃除する時間を確保し、AACRへの挑戦は幕を閉じたのでした

来年以降もまた是非参加したいですね〜でも、雨だったら今度は絶対走りませんからっ!

おしまい



2011.06.24 Friday 11:57
- comments(3)
アルプス安曇野センチュリーライド(前日エントリー編)
こんにちわ、さっちーです。
下書き保存すること約2週間。やっとブログをアップできる日がやってきました!

5/29(日)TEAMべっしゃん自転車班は”アルプス安曇野センチュリーライド”に参加してきました。
メンバーは、田中さん、やすゆきさん、べっしゃん、tooさん、ともさん・・・と私の総勢6名です。

28日朝、季節外れの台風が日本列島に接近する中、田中さんと私は一足先に三鷹駅を出発し、
輪行で松本駅を目指します。べっしゃん前に集合した時点で小雨、そして、翌29日の天気予報
・・はっきり言ってブルーです・・・が、田中さんが「松本は小雨まじりかもしれないけど、
白馬の方まで北上すれば曇りの予報だから」というので重たい心を引きずりつつ、
電車に乗っちゃった以上引き返せないので、朝9時から車内で宴会を始めました。
どうして、朝から飲むってこんなにおいしいんだろう♪

途中、車窓から外を眺めると、私の重たい心を晴らすように雨もあがっています。
このままいけば、明日は雨も降らずに済むかもしれない!とちょっと心躍ります。
あっという間に松本駅に到着し、車でやってきたともさんとはここで合流です。

さっそく、翌日のスタート会場・松本大学まで行き、エントリーを行いました。
途中、ボランティアの学生が「アンケートにご協力ください」といいいながら近寄ってきて、
まぁ、チャラくない学生だったのでアンケートに協力すべく、ふと、用紙に目をやると、
”スポーツ健康学科”なんていう某W大学のような学科名に3人とも釘付けでした(笑)
3人で勝手に盛り上がり、その男子に聞いてみたところ「テコンドーやってます」とのこと。
メジャースポーツじゃないところも好感がもてる、スポーツ男子でした。

テナントが少し出ていたので覗いていたら、突然、ともさんに買い物熱の火がついたようで、
いろんなテントを行ったり来たりしながらいろいろお買い上げになっていました。
(推測ですが)ともさんはお腹空いてたみたいなんですけど、輪行組は電車で宴会してたので
そんなにお腹が空いてなかった&夜の宴会に備えて、お昼をパスしたんです。
多分、そのウップンが買い物に向いてしまったのでは・・と個人的には思ってます。

ともさんの買い物も一段落ついたところで、予報どおり雨が降ってきました。
朝早かったこともあって、少しホテルで休憩してから夜の宴会に繰り出すことになりました。

夜の宴会は、田中さん&ともさんが”食べログ”で検索した”鳥心”というお店。
”食べログ”でもかなり良い評価のようです。

開店と同時に入店すべく17時ちょうどにお店に着いたところ、開店は17時半からとのこと。
仕方ないので、松本駅周辺をプラプラしていたら吉祥寺でもおなじみの”PARCO”を見つけ、
(約1名を除き)若干、ビルのコンセプトに合わない3人で、束の間のウィンドーショッピングを
堪能しました。

そして、待ちに待った夜の宴会の開始です!ほぼ開店時間と同時に入店したにも関わらず
すでに数組の先客が・・・そして、矢継ぎ早に新規のお客様も来店し、開店から30分ちょいで
店内はあっという間に満席となりました。さすが”食べログ”効果!!
焼き鳥等の串物、鳥の唐揚げなどなど・・どれも美味しくいただきました♪

・・・が、鳥心での報告したい内容は”食べ物が美味しかった”ことだけではありません。
入店から小一時間が経過し、いいカンジで酔っ払ってきた頃、ともさんから意外な一言、
「大将、焼き鳥に塩振るついでに、自分の頭にも塩振ってます」。”えーっ!!”と思いつつ、
正面の大将をチラ見すると、確かに帽子のようなものに一部白くなった部分が・・・
チラ見の予定がガン見してしまい、「ガッツリ見過ぎです」とたしなめられてしまいました。

お昼ご飯抜きだったこともあり、ガッツリ食べ&飲みまくった私たちは、いつもなら
二次会&三次会へ流れていくところ、朝が早かったせいか、はたまた、翌日を考慮したのか
鳥心から経由で20時すぎにはホテルに戻っていたのでした。

・・・えっーと。前半部分だけでずいぶん書いちゃったなぁ。。
後半戦の実際のレースの模様は、また後日Upします


2011.06.15 Wednesday 19:59
チャリ comments(0)
第27回横田駅伝in多摩ヒルズ
maruです。
取り急ぎ昨日の横田駅伝の速報です。写真は後日PICASAに入れておきます。

今年は震災の影響なのだろうか、いつもの横田基地ではなく、南多摩駅近くの米軍施設「多摩ヒルズレクリエーションエリア」で行われました。

距離は4辧4人。一人1匕困蠅泙靴拭
一人欠席が出たため私は2周8劼鯀らせて頂きましたが…

コースは横田基地のようにフラットではなく、ヒルズっていう位なんで坂ばかりでした…。
しかも足場の悪い山道みたいな急な坂(最後の方は傾斜10%はあるとが言っていました)や真っ暗な細いトンネルがあったり、最後の1劼呂なり道悪の急な坂…。
距離は短いけれどある意味タフなレースでした

久しぶりに心拍数が上がる走りをしました。一人の練習じゃ絶対にこんなに追い込まないからね。
「駅伝」って言っても別に競争している訳じゃないんで、ゆっくり走ろうと思っていても、いざ走ってみると途中からガチになっていきます。それがまた面白い(走っている時は辛いけど)。
良いスピード練習になりました

「また冬も駅伝やりましょうよ!」という意見がありました。
実はチーム分けが大変なんだけれど、またやりますか

とりあえず皆、怪我も無く無事に走り終えて良かったです(若干一名、鉄の女が風邪をひいたという噂が…!?)。
帰りは温泉入ってビールをおいしく頂きました。
あ、そうそう、わざわざ応援に来てくれたさきちゃん、ありがとうございました!送り迎えをしてくれたたへさんも遠くまでありがとうでした。
駅伝メンバーに入れなくて5劼忙臆辰靴今しゃん夫婦もお疲れ様でした!

今季はこれでレース終了。お疲れ様でした。また秋から走るぞ〜!
(レースは秋からですが、秋のレースはエントリーが始まっていますからお忘れなく!取り急ぎは6月12日エントリーの湘南マラソン※ですね。)

※注 湘南マラソンはフルマラソンです。


2011.06.06 Monday 23:07
マラソン comments(5)
来季のマラソン大会出場予定

取り急ぎ、独断で考えた来季の出場予定大会。まだあくまで予定ですが…。

マークがteamべ推薦です。もちろん他の大会も遠慮なく

10月23日(日) 諏訪湖マラソン・ハーフ(湘南マラソンがエントリーできたらやめるかも)
11月3日(木・祝) 湘南マラソン・フル
11月20日(日) 戸田マラソン・10 or ハーフ
11月27日(日) つくばマラソン・フル(湘南マラソンがエントリーできたらやめるかも)
1月8日(日) 谷川真理ハーフ
1月15日(日) フロストバイトハーフ
2月19日(日) 青梅マラソン・30
2月26日(日) 東京マラソン・フル(当たらないだろうなあ…)
3月11日(日) 京都マラソン・フル(??・申し込むかまだ分かりません…)
4月15日(日) かすみがうらマラソン・フル
4月末 富士五湖ウルトラ・72

早速、諏訪湖は6月1日、湘南は6月12日からエントリー開始だそう。
12月、3月にも予定を入れたいと思っています。

そろそろ、トモあたりが出ても良いんじゃない!?(笑)

maru



2011.05.28 Saturday 21:13
マラソン comments(4)
<< 2/24PAGES >>